1.3倍


2005年6月4日に男のコを出産しました。11月から新しい仕事をはじめ、WMの仲間入りしました。
by michelle118
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

カテゴリ:ドラマ・映画・TV・本( 23 )

『渡る世間は鬼ばかり』

泉ピン子やえなりかずきで有名なドラマ
『渡る世間は鬼ばかり』
学生の頃は親が見ていて「なんで厄介な問題が出てくるドラマをわざわざ見るの?」ってバカにしてたけど、
すっかり再放送にはまって見てます(^^;)。
(外出するときは録画までもしてます・・・)

仕事辞めて平日の午前中に家にいるようになってから、
時々見てました。えなりくんがまだ5歳ぐらいのシリーズでした。
途中、話が飛んだけど、今はえなりくんが高1の役をやってます。

ドラマそのものも10年以上やっているものだから
出演者の方もそれぞれ年を重ね、子役も成長してるので、
家族の変遷なども含めて感慨深いものがあります。
時には反面教師にもしたり。

認めたくないけど、すっかり年をとったってことか?
いや、環境(結婚して子どもが生まれた)が変わったから
共感できるようになったってこと、そういうことにしておこう(笑)。
[PR]
by michelle118 | 2005-09-23 14:00 | ドラマ・映画・TV・本

つれづれノート

ライフログに最新作も載せてますが
銀色夏生さんの本が中学生の頃から大好きでした。
透明感のある詩も好きですが、
日記形式の「つれづれノート」を最近は楽しみにしてました。

毎年、4月1日から3月31日までを日記形式で
食べたもの、旅行、見たテレビ、映画
子どものこと、家づくりのことなど日々のことを書いてあると思ったら
いきなり、物の考え方、とらえ方など深い部分のことが書かれていたり。

賛同できない部分も時々あったし
もし近くにいても友達にはなれなそうだけど
生活の雰囲気が伝わってきて大好きでした。

でも今回作で終わりだそう(涙)。
今度、14年前の1作目から読み返してみようかな。
[PR]
by michelle118 | 2005-09-21 14:34 | ドラマ・映画・TV・本

『いま、会いにゆきます』

借りてきて見ました→
(悪い母なので授乳しながら・・・)

いい映画ですね。
男の子をもつママとしての視線で竹内結子の役を見ている自分に気がつきました。
私は号泣しましたが、ダンナはぜんぜん・・・らしい。

中村獅堂と竹内結子が現実に夫婦になってしまうのもわかるな。
[PR]
by michelle118 | 2005-07-17 15:02 | ドラマ・映画・TV・本

1.3倍のスピード

このブログのタイトルにもなっている「1.3倍」
わが家にあるHDDレコーダーで録画したものを
時間のない時に、1.3倍の速さで見るということから、思いつきのままつけたタイトル。

ここ半年ぐらいは、ドラマもあまり見てなかったし、
録画するほどのものが少なかったので使っていませんでした。

昨日、久しぶりに1.3倍の速さを使ってみたら

「疲れる・・・」
早口で(当たり前だけれど)、せかされる感じ。
すっかりのんびり生活に慣れてしまった自分に気付きました。

でもやはり便利。
いくら今時間があるとはいえ、
テレビだけに時間を費やしているのはもったいない気がするので、
ちょこちょこ使っていきたいです。
[PR]
by michelle118 | 2005-05-12 13:25 | ドラマ・映画・TV・本

『炊飯器とキーボード』~エッセイストの12カ月~

岸本葉子さんのエッセイ『炊飯器とキーボード』を読みました。
これも図書館で借りてきたもの。
岸本さんはよく、新聞などにもコラムなどが載っているので知っていましたが、
ちゃんとエッセイを読むのは初めて。

エッセイストって、身近なことを好きなように書いて本にして
とても楽しそうなお仕事・・・となんとも失礼な見方していたけど
この本読むと考え直すことになりました。

季節を先取りして原稿を書いていくことはもちろんのこと、
自ら「こういう企画ではどうでしょう?」とテーマを提案することが多いようだし、
フリーであるがゆえ、体調崩すと保障がないから大変だし、
連載と書き下ろしをどういう配分で行えば、収入が安定するか・・・など
「エッセイストとしてやっていきたい!」って思っている人がもしいれば、
日々の生活をイメージしやすいので、オススメです。
もちろんそれ以外の人にも。
[PR]
by michelle118 | 2005-05-10 16:28 | ドラマ・映画・TV・本

『東京100発ガール』

昨夜からの絶不調で、泣く泣く買い物をあきらめ、
最低限の家事のみ済ませ、夕食も今日は一人なのでちゃんと作らないことにし、
午後は眠くなったら、うとうと30分ぐらい寝て、そして本を読んで過ごしてました。

読んだ本は『東京100発ガール』 小林聡美 著は
あの個性派女優の小林聡美さんのエッセイです。

図書館でなんとなく借りてきていたものの、1週間以上放っておいていた本。
読み始めれば、イメージどおりの着飾らない小林聡美さんが、
エステに初潜入した時のことや、還暦のお母さんとパリに仕方なく旅行した時の話など、
くすっと笑えるエピソードばかり。
頭使わず、軽く読める本でした。

図書館で借りてくる本は、こういう軽いのが疲れなくていいです、今の私には。
[PR]
by michelle118 | 2005-05-02 19:10 | ドラマ・映画・TV・本

「笑の大学」

今日は昨日に引き続き、レンタルしてきた「笑の大学」を見ました。
三谷幸喜作品って、見る前はあまり興味がわかないんだけど、
かなりこれよかったです。

検閲官役の役所広司が、特に笑いを誘います、取調べ室を走るシーンなど。
役所広司は「ローレライ」の時といい、いい役者だなって。
背景が昭和15年の戦争に世の中向かおうとしている時期なので、
単純な喜劇ではないけれど、必見です!

おなかが張るので、あまり外出できないGWですが
インドアもなかなかいいものです。
ホットカーペットカバーも洗濯できたし。
[PR]
by michelle118 | 2005-04-30 21:32 | ドラマ・映画・TV・本

「世界の中心で愛をさけぶ」

今さらですが、「世界の中心で愛をさけぶ」(映画版)を借りてきて見ました。

ドラマ版を昨年、夢中になって見ていたし、
映画版に出てる大沢たかおも森山未來も好きなので、期待していたのですが・・・。
泣けなかった。

ドラマの山田孝之、綾瀬はるかちゃんの二人に思い入れがあるせい?
今年の夏は違うキャストで舞台もあるそうですが、あまりがわかない。
でも原作読んでないので、読んでみようかな。
[PR]
by michelle118 | 2005-04-29 17:14 | ドラマ・映画・TV・本

ローレライ

せっかくの休みだから、どこか出かけようということになって、
でも花粉症がつらいので室内限定ということで映画を観てきました。

ローレライ
終戦間際の潜水艦を舞台にしたもの。
ネタバレになるので、詳細は書きませんが
潜水艦ということで、かなり圧迫感のある映画かと思ったらそんなことなかったし、
艦長である役所広司のコトバにぐっと来てしまいました。
軍服姿とか好きですし・・・。

大きな音に反応してか
赤つん、かなりおなかの中で大興奮。
力強くぽんぽん反応してました。
ぽんぽんされたところを、手でぽんぽん返してたのでそれも楽しかったのかも。
[PR]
by michelle118 | 2005-03-20 23:55 | ドラマ・映画・TV・本

初歌舞伎

初めて、歌舞伎を観ました。
b0010474_19582412.jpg


会社の人で歌舞伎好きな人がいたので、
その人にチケットをとってもらっての歌舞伎ツアーでした。
解説が入る、イヤホンガイドを借りたけど(保証金1000円と利用料650円)
松本幸四郎と市川染五郎が出ていて、1500円でお得!
『花雪恋手鑑』は喜劇で、ありえない話だったので、面白かったです。

「大向こう」という「宝来屋~!」とか声をかける人々が
周りにたくさんいて、本物だ~と感動しました。
国立劇場の雰囲気も食堂やお弁当屋さん、売店など
普通のコンサートホールと違って異世界。充実した一日でした。
[PR]
by michelle118 | 2004-12-04 20:10 | ドラマ・映画・TV・本


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧